×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グルメ トイスチャー トリュフ

サイトマップ

たまごの黄身の色の濃さと栄養価は無関係

 たまごの殻を割ったとき、黄身の色が濃いほど、なんだか栄養価が高いように感じませんか?  でも実際には、たまごの黄身の色はエサの色素によって変化し、鶏の種類によって違いがあるわけではありません。  最近は、ヨウ素やビタミン類などをあえてエサに加えて栄養価を上げているたまごもありますが、黄身の色が濃ければ栄養価が高いとはいい切れないのです。

アルミ缶とスチール缶の使い分け

 ビールや炭酸飲料はアルミ缶、コーヒーなどはスチール缶に入っていることが多いもの。  アルミ缶は、非常に冷えやすいですが、へこみやすいのが特徴です。ビールや炭酸飲料は、ガスを内側から発生させるためにへこみにくく、冷やして飲むのでアルミ缶が使われます。  反対にスチール缶は、ガスを発生させない飲料や、温めて飲むものに使われるのです。

TOPページに戻る